最後に 大人ニキビ

MENU

大人にきび実体験

では最後に、にきびについて、少し私の体験談をつづろうと思う。

 

 今から10年以上前、ちょうど結婚式直前の頃。多忙な日々を送っていたせいか、あごの周辺に今までにないくらいひどい量のにきびができた。20代終盤の頃で、10代後半からずっと使っていた基礎化粧品が、肌に合わなくなってきたのかもな?と思っていた。

 

あまりにもひどかったので、皮膚科に行ってみた。

 

塗り薬と飲み薬を処方してもらったのだが、まったくよくならない。結婚式も間近だしどうしようと思っていた。そのことを友人にちらっと話したら、その友人も使ってる美顔器を体験してみる?と声をかけてくれて、お店(エステみたいな感じ)も家から近かったこともあり、しばらくそのお店で体験みたいなことをさせてもらった。

 

そのお店の方から、もうすぐ結婚式ならば!といろんなアドバイスと実際に美顔器を使った施術をしていただき、ほぼ毎日通わせてもらった。
するとにきびはどんどん消えていき、にきびのできてるところ意外のお肌の調子もよくなっていったのだ。




今になって、その時のことを振り返ると…

やはり年齢と共に、化粧品は合わなくなっていたのだなということ。

 

その時からもう10年以上同じメーカーの化粧品を使用はしているが、肌の状態によって使うものを変えてみたり、使い方を変えたりしている。そしてそのお店の方と肌のことや、美容について話することで、自分美意識も高まり、ストレスも発散できたんじゃないかなと思う。

 

今でも食生活が乱れたり、寝不足が続いたりするとにきびはできるのだが、あの時のようにひどいことになることはなくなった。ひどくなる前に対応できる方法を教えてもらったことで、そうならないのだと思う。

 

 

にきびはいろんな要因からできるものであるが、食事面、精神面、美容面といくつかの方向から対策を行うことで、改善が可能なんじゃないかなぁ思う。
お肌がきれいだと、年齢も若く見えるので、これからも美意識を高め、美しく、若くありたいと思う。

 

理想の肌チェック
最後に 大人ニキビ

ハイドロキノン石鹸